トップページ > 広島の霊園、墓地 > 平和台やすらぎパーク沙羅苑

平和台やすらぎパーク沙羅苑

平和台やすらぎパーク沙羅苑
美しい眺め、穏やかな景色。平和台やすらぎパーク沙羅苑は、心やすらぐ永遠の公園墓地。沙羅は、ヒマラヤ山麓からインド全域に見られる半落葉性の高木で、白い花を咲かせます。今から約2400年前、お釈迦様はクシナガラ郊外で、この沙羅の樹の間に横たわって亡くなられました。その際、この樹は季節はずれの花を咲かせ、花びらがご遺体にふりそそいだといわれ、さらに悲しみのあまり、まるで白い鶴のように変色して首を垂れたと「大般涅槃経」に記されています。当墓苑はお釈迦様の入寂を由来とし、その御遺徳を偲んで“沙羅苑”と名付けられました。広島市安佐南区の霊園・墓地、平和台やすらぎパーク沙羅苑です。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 霊園・お墓の情報庫. All rights reserved